投資やビジネスの本質を掴むのに役立つ本【ビジネスセンスを磨き、嗅覚をつける】




投資は実業とは異なる物だと考えられがちですが、投資を行う事で、数字や、経済にも意識が向く様になり、実際のビジネスやキャリアにも活かせる場面が出てくるのではないかと思います。今回は、そんな投資について学べる本をご紹介していきます。(この記事は定期的に更新していきます。)

相場師一代

個人としては破格の数百億円の株取引に成功し、「最後の相場師」と称された、是川銀蔵さんの著書です。
投資家としてだけではなく、実業家として活躍されていた頃の話もあり、とても示唆に富んだ内容となっています。

おすすめ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

個人が主役の時代のキャリアについて、業務改善/テクノロジー、個人のあり方などを発信していきます。ミッションはこの世から雑務を撲滅し、人が活き活き活躍できる社会を作る事/業務改善コンサル、ビジネスアナリスト←ITリサーチャー←古民家農園運営で独立←市役所職員←Sler/2拠点居住/オフグリッドカフェ開業予定/G検定/IoT検定/RPAのWinActor講師