事業運営型古民家シェアハウスやりたい方いませんか??

昨年まで、茨城県のつくばみらい市というところで、古民家運営をしつつ、農業をしていたのですが、なかなか投資する分の収益を上げることができませんでした。

今、倉庫を改修してオフグリッドカフェを作ろうとしているのですが、その費用を確実に早く捻出するために、今年は、平日都内で働き、出来る範囲で、古民家の運営をしています。

それをはじめてもう5ヶ月くらいになるのですが、やっぱりいろいろ手が回らないなぁと感じています。

実際に予約をお断りしたり、稼働を抑えながら進めていますが、もしやってみたい人がいたらシェアするのもいいのではないかなと思ってます。

古民家シェアハウスの場所

住所:茨城県つくばみらい市南2135

つくばエクスプレス線、みらい平駅、みどりの駅から約3kmの所に位置しています。

つくばエクスプレス沿線に住んでいる方は、東京に通勤する人も多いです。実際私も今、田町まで通勤しています。

なので、職場が東京の方も一応通い続けることが可能です。

古民家シェアハウスで出来る事

①宿泊業の運営

旅館業を取得していますので、宿泊業を運営することが可能です。

正直宿泊業は大変なので、今は積極的にはやってませんが、やりたい方がいたら、拡大することも可能かと思います。

②古民家レンタルスペースの運営

宿泊でなく、レンタルスペースの運営をすることができます。

撮影の利用も多く、映画「名前」やTBSドラマ「ハロー張りネズミ」のロケ地にもなってます。

③カフェの運営

現在、改修中ですが、オフグリッドカフェとしてオープンする予定です。

④農業、家庭菜園

畑はむちゃくちゃ余ってます!

機械類もある程度そろってます!

⑤その他

バーベキューしたり、花火したり、交流会したり、ワークショップ、イベントなど、様々なことを行なうことができます!

運営方法

だいたいですが、月に運営費として、10万程度はかかります。

そのため、一応家賃という形で、月3万円くらいずつ、徴収し、運営費を超える事業収入が得られた場合には、貢献度に応じて、分配する形が取れればと思っています。

このあたりの細かいところは、実際にメンバーになっていただける方と調整できればと思っています。

今迄の実績としては、運営費以上稼ぐのはそう難しくはないです。

2拠点居住もしたい

正直、今、茨城から東京に通っていて、通えなくはないのですが、やはり通勤ラッシュもあるし、毎日通わなくてもいいかなと思ってます。

今迄も、東京のゲストハウスに泊まったりして、通ってない日もあったのですが、ゲストハウスを泊まり歩くのは荷物が増えたり、家なみにリラックスはできないので、できたら東京に家も欲しいなと思ってます。ありませんかね??

後は、働き方改革もどんどん進んで欲しい。切実に。もう全部リモートデスクトップで良くないですか?

そんな感じで興味ある方がいましたら、ご連絡ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1982年茨城県生まれ 大卒後、東京でシステムエンジニア、市役所職員として働いたのち、茨城県にて空き家となっていた古民家を改修し、農家民宿、レンタルスペースとして運用を開始。畑での自給自足も行なう。 趣味は、ピアノ、読書、アニメ、スポーツなど