未来を考えるのに役立つ本【時代の流れに合わせたキャリア選択をするために】




キャリアを考える上で、自分の価値観や、やりたいことを基準にすることはもちろん大事なことではありますが、誰にも必要とされなければ、成り立たなくなってしまうので、世の中のニーズを考えることも必要ですよね。世の中のニーズを把握するには、時代の変化や流れというものも大まかに掴んでいく必要があると思います。今回は、そんな時代の流れを掴むのに役立つ本をご紹介していきます。(この記事は定期的に更新していきます。)

評価経済社会

岡田斗司夫さんの著書です。岡田斗司夫さんのことはwikipediaがとても面白いです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E7%94%B0%E6%96%97%E5%8F%B8%E5%A4%AB
貨幣経済の次に来る評価経済について語られています。これからの時代は、貨幣だけ稼ぐのではなく、評価も稼がなくてはならないということについて述べられています。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

個人が主役の時代のキャリアについて、業務改善/テクノロジー、個人のあり方などを発信していきます。ミッションはこの世から雑務を撲滅し、人が活き活き活躍できる社会を作る事/業務改善コンサル、ビジネスアナリスト←ITリサーチャー←古民家農園運営で独立←市役所職員←Sler/2拠点居住/オフグリッドカフェ開業予定/G検定/IoT検定/RPAのWinActor講師