DIYのすすめ【これからの会社や社会で生き抜くために】




個人の時代の到来、AIによる社会の変革など、いろいろなことが叫ばれますが、その中で身に付けておいた方が良いのが、DIY精神だと思います。
これは何でもやってみようという精神で、出来ないことを、少しずつ手を動かしながら、できるようにしようということです。
(本記事は定期的に更新していきます。)

DIYを始めたきっかけ

私自身、DIYを始めたきっかけですが、数年前、農業をやってみようと思って、畑を探し始めました。
いろいろと苦労はしたのですが、最終的には、畑と、空き家になっていた古民家を借りることが出来ました。
もともと古民家を借りる予定はなかったのですが、いざ、借りることになって、これを何か有効活用しないともったいないよなと思うようになりました。

古民家リノベーション

古民家を活用することにはなったものの、いろいろいたんでいたので、直す必要がありました。
床を剥がして、根太と呼ばれる床を支える横木を修繕したりとかいろいろなことをやりました。
DIYに関しては初めてでしたが、最終的には、2段ベッドなんかを作れるようにもなりました。
予算1万5千円で作る2段ベッド

DIY精神を身につけて役に立つこと

失敗ではなく、部分的成功に

未知なる事にチャレンジ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

個人が主役の時代のキャリアについて、業務改善/テクノロジー、個人のあり方などを発信していきます。ミッションはこの世から雑務を撲滅し、人が活き活き活躍できる社会を作る事/業務改善コンサル、ビジネスアナリスト←ITリサーチャー←古民家農園運営で独立←市役所職員←Sler/2拠点居住/オフグリッドカフェ開業予定/G検定/IoT検定/RPAのWinActor講師