AIを学ぶと人間のすごさがわかる①




最近はAIという単語を耳にする機会も多いのではないでしょうか。

そして、人間はAIに仕事を奪われる。〜年後に無くなる仕事みたいなキーワードの記事などを目にすること機会も多くなってきています。

AIは最近出て来たものではなく、昔から研究が行なわれていました。ただ、ブームが来ては去ってというのを繰り返し、現在は第3次AIブームとなっています。

個人的に、とても興味深い分野であり、まずはいくつか本を読もうと思い、導入本として評価の高かった、東京大学准教授、松尾先生が書いた人工知能は人間を超えるか(ディープラーニングの先にあるもの)を読んでみました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

個人が主役の時代のキャリアについて、業務改善/テクノロジー、個人のあり方などを発信していきます。ミッションはこの世から雑務を撲滅し、人が活き活き活躍できる社会を作る事/業務改善コンサル、ビジネスアナリスト←ITリサーチャー←古民家農園運営で独立←市役所職員←Sler/2拠点居住/オフグリッドカフェ開業予定/G検定/IoT検定/RPAのWinActor講師