AIを学ぶと人間のすごさがわかる①

最近はAIという単語を耳にする機会も多いのではないでしょうか。

そして、人間はAIに仕事を奪われる。〜年後に無くなる仕事みたいなキーワードの記事などを目にすること機会も多くなってきています。

AIは最近出て来たものではなく、昔から研究が行なわれていました。ただ、ブームが来ては去ってというのを繰り返し、現在は第3次AIブームとなっています。

個人的に、とても興味深い分野であり、まずはいくつか本を読もうと思い、導入本として評価の高かった、東京大学准教授、松尾先生が書いた人工知能は人間を超えるか(ディープラーニングの先にあるもの)を読んでみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1982年茨城県生まれ 大卒後、東京でシステムエンジニア、市役所職員として働いたのち、茨城県にて空き家となっていた古民家を改修し、農家民宿、レンタルスペースとして運用を開始。畑での自給自足も行なう。 趣味は、ピアノ、読書、アニメ、スポーツなど