ゲストハウス利用による2拠点生活【オークホステル桜】

茨城の古民家に在住・運営しておりますが、つくばエクスプレス利用で東京に通勤している人も多い地区で、東京に通ったりもしています。

通える距離ではあるのですが、2日以上東京に用事がある時など、泊まってしまったほうが楽だったりします。交通費を考えても、ゲストハウス等であれば電車賃とたいして変わらなかったりします。

そんなわけでちょくちょく東京のゲストハウスに滞在しているのですが、泊まったゲストハウスの紹介をしていけたらなと思ってます。

今回はオークホステル桜さんをご紹介できたらと思います。
https://oakhostel.com/jpn/

ロケーション

押上駅から徒歩2分のところにあり、アクセスはとてもいいですね。

住所:東京都墨田区業平4-6-9

設備など

今回は二段ベッドのドミトリーに泊まりました。

清潔感はあり、カーテンもしっかりしているので、ある程度のプライバシーは保てます。

実はこの日、他のお客さんのいびきが結構すごくて、なかなか眠れなかったのですが、ドミトリー等では、耳栓は必須だなと思いました。。配布しているゲストハウスもちょくちょくあったりしますよね。

ビジネス利用など、スーツなどででかけると、着替えとか、吊るしておくのが課題になったりします。こちらのゲストハウスは若干狭いですが、ハンガーとかけるところがありました。

シューズラックもありました。

近くには銭湯もあり!

ゲストハウスのシャワールームって極小のところが多いと思います。まぁそれはそれで耐えられないことはないのですが、仕事後とかであればゆっくりお風呂につかれたりしたらいいですよね!こちらのゲストハウスの隣には銭湯があるので、ゆっくりお風呂につかることができます。ゲストハウス単体の機能ではないですが、周辺地域もそのゲストハウスの魅力になったりしますね。

今回は、平日に宿泊したのですが、東京は宿泊施設も飽和なのか、2,000円くらいで宿泊することができました。そのぐらいの値段だと、時間をかけて通勤するより安くで楽だったりします。

また、いろいろなゲストハウスに泊まってみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1982年茨城県生まれ 大卒後、東京でシステムエンジニア、市役所職員として働いたのち、茨城県にて空き家となっていた古民家を改修し、農家民宿、レンタルスペースとして運用を開始。畑での自給自足も行なう。 趣味は、ピアノ、読書、アニメ、スポーツなど